aratana Tech blog

ECテクノロジーで 世界をもっと楽しく もっと笑顔に

ランチLT会「Tech Lunch」の11回目を開催しました

f:id:kikuchi_hiroyuki:20190212145107j:plain

こんにちは! 開発部クリエイティブグループ フロントエンドチーム フロントエンドエンジニアの菊地宏之です。

恒例のランチLT会「Tech Lunch」の11回目が開催されましたので、そのレポートをお送りしたいと思います。

目次

発表内容

1.『API叩きすぎて怒られた話』(蔭山)

カゴラボから新規事業まで弊社開発を幅広くカバーしている蔭山からの発表です。

f:id:kikuchi_hiroyuki:20190212145128j:plain

とあるプロジェクトの案件移行時の問題などの紹介がありました。 某サービスのAPIを使って移行ツールを作成したようなのですが、並列処理だとリクエストが多すぎてエラーになるため一定時間ごとに直列処理で処理したりするなど様々な調整が必要だったようです。

外部サービスは用法用量を守って正しく叩いてください。

2.『数字から見るAGW』(酒瀬川)

先日エンジニアチャレンジ制度を利用して、エンジニアへ転身した酒瀬川の発表です。

f:id:kikuchi_hiroyuki:20190212145125j:plain

Google Analyticsのデータを使って、弊社案件の収益・CVR、集客について、これから運用していくサイトの改善案など具体的に説明がありました。

単純な開発だけではなく、マーケティングに繋がる分析が出来ることはエンジニアにとって大きなアドバンテージだと思います。 今後とも非エンジニア時代の知見をフル活用して欲しいです!

3.『「変化を楽しむ」「違いを活かす」「なければ創る」ことができる組織・チームを創る 〜スクラムマスター研修報告』(木目沢)

スクラムマスターになった木目沢からのスクラムマスター研修の発表報告でした。

f:id:kikuchi_hiroyuki:20190212145121j:plain

アラタナのVALUE(「なければ創る」「違いを活かす」「変化を楽しむ」)を体現した組織・チームづくりをするためには、どういった事を意識していけば良いのか分かりやすく説明をしてくれました。

まとめ

社内を取り巻く状況にマッチした内容で惹かれる内容の発表ばかりでした。

弊社では、エンジニアチャレンジ制度を利用してエンジニアに転身することができたり、スクラムマスター研修のように自分自身・会社、組織にとって必要な資格を得るための支援もしてくれます。

興味のある方は、ぜひ採用情報もチェックしてみてください!