アラタナエンジニアブログ

aratana Engineer's Blog

社内イベント報告:クリエイターズナイト Vol.10

増田です。
アラタナで不定期開催しているクリエイターズナイト、今回で10回目の開催となります!
記念すべき10回目の開催にあたって、今回は社外からお客さまをお招きしました。

エンジニア集団、メイプルシステムズ・・・!!
maplesystems.co.jp


約40名の社員のうちほとんどすべてがエンジニアで構成されているメイプルさん、率いるのは、ご自身も現役のエンジニアで活躍されている代表の望月さんです。

f:id:masuda-aratana:20170818142955j:plain

アラタナとメイプルさんとは、採用イベント(Real Wantedly)でご一緒させていただくご縁があったのですが、福岡出身の望月さんや、熊本出身の CTO 西山さんなど、経営層に九州に縁のある方がいらっしゃることから、今回、宮崎での合同勉強会の実施に発展することになりました。

事前に東京で打ち合わせしたときから感じていましたが、望月さんの魅力はなんといっても帽子。
あまりにも帽子がお似合いなので、ファーストビューにして、忘れらないインパクトを植え付けられます。
帽子の印象が強すぎて、経営者特有のオーラやお人柄が霞んでしまうほどでした。
帽子こそが正装、そんな潔さに圧倒されます。

▼そんな望月さん率いるメイプルさん渾身の自社サービス「PRO-SESS」
entry.pro-sess.biz




LT 大会!!

アラタナ クリエイターズナイト唯一のルール、「LT は誰であろうと何があろうと制限時間は 5分」、
この鉄の掟に則って、LT 大会を行いました。以下、サラッと内容のご紹介です。

アラタナメンバー

甲斐 誠也 『なぜ取得したかわからないドメインの更新を忘れた話』
独自ドメインの更新を怠った結果どんな悲劇に見舞われたのか、いろいろアウトすぎて発信しにくい LT を展開してくれました。
単に更新を忘れたというネタだけで5分凌げる、この男ならでは LT です。

中島 紳博 『ログ可視化のススメ』
アラタナでは、United ArrowscoenHysteric Glamour など、ファッション系 EC サイトを数多く手がけています。サイト運用にあたってログ監視、メトリクス監視などの面で課題を抱えていたのですが、試験的に fluentd を利用した監視を導入し、徐々に成果が現れてきています。今回は、Web サーバーのログや DB サーバーのパフォーマンスデータを可視化した部分についての発表でした。

高見 和也 『JavaScript の歴史とこれから』
まさか、わずか5分という制限時間の中で JS の歴史から語り始めるとは思いませんでした。
制限時間内に収まるかどうかが不安でしたが、さすがです、歴史部分の解説で強制終了。5分ですよ、5分!

木目沢 康廣『経営者がソースコードを見る時代』
アラタナエンジニアのなかにあって、アジャイル開発やドメイン駆動設計など、設計面で異彩を放つ存在の木目沢さん。
ソースコードがより身近な存在になり、エンジニア出身の経営者が増える将来を想像し、ビジネスモデルをソースコードレベルでの設計に落とし込める経営者の優位性を語っていただきました。

増田 大樹『エンジニア マネージメント パターン』
マネージメント業を1年半やってみて感じた気付きと、エンジニアタイプ別に心がけている注意事項について報告しました。
途中から、名書「キングダム」の名場面紹介のようになりましたが、キングダムの面白さが伝わっていれば幸いです。

月岡 誠治『飛び入りで、延々黒い画面を見せつける話』
もうタイトルのとおりです。
制限時間5分という鉄の掟をガン無視して、延々と黒い画面を見せつけられました。自由です、ウチの CTO は。

f:id:masuda-aratana:20170818141937j:plain

メイプルさん

西山 大輔さん 『GitHub で何の気なしに PR をマージしたらヒヤッとしたお話』
メイプル CTO 西山さんにも登壇いただきました!
開発途中の内容が、意図せずにステージングサーバーまで反映されてしまったご自身の体験談をご紹介いただきました。
自己紹介部分でかなりの尺を消化しながらもまとめきるあたり、Git にも結果にも全力コミットできていてさすがです。

山本 佳奈さん 『Sketch & React UI Component』
ゴリゴリのフロントエンドエンジニアもお越しいただけるとはうかがっていましたが、まさか女性の方とは思いませんでした!
フロントのリソース管理がぐちゃぐちゃ、各画面のデザインが行き当たりばったり、似てるようで地味に使い方が違うアセットが乱立、、、、などなど、耳の痛くなるようなフロントエンドあるある課題を、Sketch と React で解決を試みるお話をしていただきました。このあたりのお話を最近宮崎で交流する機会が少なかったので、いい刺激になりました。

富塚 洋輔さん『なんでおれが PM に?』
記念すべき人生初の LT とのことでした!
もともと Rails 開発を行っていたところから PM に転じた経緯や、現状のプロジェクト管理で意識していることをご紹介いただきました。
率直に言って、富塚さんとは話が合いそうな共通点が多く、仲良くなれる気しかしません。

f:id:masuda-aratana:20170818142334j:plain


メイプルのみなさん、宮崎までお越しいただきありがとうございました!!
またのお越しを、お待ちしておりますww