読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラタナエンジニアブログ

aratana Engineer's Blog

3Dとか映像とか興味があるならやってみればいいじゃない!

はじめまして!
アラタナで、デザイナーをやってますTEK(岩切)と申します!
この記事はアラタナ Advent Calendar 2016 の19日目の記事です。

今回は3DCGや映像制作などについて、色々とお話できればと思います!

僕が3DCGや映像に興味を持ったのが、アニメーション「クジラの跳躍
archive.j-mediaarts.jp
」という映像作品を目にした事がきっかけでした。
作品を見終わった時に、自分でもこういう映像を作れたらいいな~。
どうやって作ってるんだろ~。
ああやればできるんじゃないかな~。
と、色々な妄想を膨らませ、どういった技術とソフトウエアが必要なのかを調べ、準備し、実際に動かし…。

と進めますが、NOスキルな訳ですから何も分からずで、最初から大きな壁がズーーーーーンッと立ちはだかっているんですよね 。

自分が感動した作品がどれだけ凄いのかってことを、身をもって体感するんです。

そして、ぶち当たった壁を乗り越えるために本を買ったりググったりで、試行錯誤。
ここの謎解き感が一番好きだったりします。

3DCGのソフトウエアって高いし難しいというイメージがあるんですが、「Blender
というオープンソースフリーウエアがあり、日本国内でも使用者が多くやりたいことを検索すれば大体は情報がでてきます!

blender.jp


先日参加した「ARコンテンツ作成勉強会 in 宮崎 」でも、Blenderモデリングしたアヒル隊長を、Unityなどを使い、AR(拡張現実)で表示するなどただ聞いただけでは相当レベル高そうな感じがしますが、はじめての方でも数時間で表示できるまでになるような勉強会まであるんです!

Blenderモデリングしたものを

f:id:tekgraphixx:20161220181109p:plain

▼Unityに入れて

f:id:tekgraphixx:20161220181120p:plain

▼こねくりまわして、ARで表示!

f:id:tekgraphixx:20161220181213j:plain

こういう感じで色々と妄想しながら遊んでいると、軽いアイデアから作りたいと思ったものがこういう風に

f:id:tekgraphixx:20161220181335p:plain

さくっと作れるまでになりました。(自分の名前がめり込んだ島

映像制作も同じで、昔は鬼高かったソフトウエアも、月額5,000円~などで使用できるので気軽にチャレンジできるんですよね!そして作成した3Dを映像の中で使用するなど、掛け合わせも簡単にできるほど、ソフトウエアも使いやすくなっています!

例えば

Blenderでアラタナのロゴ「ア」を作り

f:id:tekgraphixx:20161220181539p:plain

▼それをパーティクルアニメーション化し

f:id:tekgraphixx:20161220181544p:plain

▼グリーンバックでアニメーションレンダリング

f:id:tekgraphixx:20161220181606g:plain

▼それを映像と合成したりと

f:id:tekgraphixx:20161220181656g:plain

こんな事まで簡単に出来ちゃうんです!


■使用ソフトウエア
Blender 2.7系
Adobe AfterEffects CC

まとめ

何でも興味があるものはとりあえず実際にやってみる!これだけですね。
また、色々なことを経験しておくと、その知識などが人生における様々な場所で活かせる事も多々あります。
温度が高いうちに即実行して、自分の力にしていきましょう!


Blenderの操作方法などが掲載されているサイト
http://blender-cg.net/

■ムービー素材が色々探せるサイト
https://www.videvo.net/
http://www.wedistill.io/
https://videos.pexels.com/

モーショングラフィックスの参考サイト
http://motiongraphics.nu/