アラタナエンジニアブログ

aratana Engineer's Blog

遠征告知:消耗したくないひと必見のイベント@北九州

f:id:masuda-aratana:20161122213825p:plain

消耗したことがない増田です。
久しぶりのイベント告知となります。
froide.connpass.com



「地方にいてもいい仕事はできる!」
「東京に行かなくても面白い仕事はたくさんある!」

を発信すべく、フロイデさん、アルメディア・ネットワークさんとの共催でイベントを開催いたします。

なんせ増田は消耗したことがないので、来場される方々に刺さるお話ができるのか自信がありませんが、
新進気鋭のアラタナエンジニア 黒田訓弘とともに、アラタナでの開発ライフを紹介させていただきます。

■日時:2016年12月2日 19時〜
■場所:小倉fabbit ライブラリスペース
■お申込み:https://froide.connpass.com/event/44612/


増田は何を語るのか

いま在籍している EC テクノロジー事業部は、事業部発足以来、この1年半で開発方針の大転換を何度か経験してきました。
その結果としてプロジェクトに起きた特徴的な出来事を挙げるとすると、

  • プロジェクトの破綻と再生と大規模化
  • メンバーの覚醒

の2つが挙げられます。

開発方針の大転換を断行するにあたっては、事業部にとって痛みを伴うこともありました。
プロジェクトが破綻寸前にまで追い詰められた時期もありましたし、一時的に全体のモチベーションが低下した局面もありました。
もちろん、そんな中でも増田が消耗することは一切なかったのですが、いまでは、プロジェクトはあるべき方向に向かい始め、
メンバー個人個人が各々の役割のもと建設的に取り組めていると自負しています。

今回のイベントでは、そんな破綻寸前のプロジェクトがいかにして再生にたどり着いたか、
また、破綻から再生の過程でメンバーの意識にどんな変化が発生したかをご紹介させていただくつもりです。

宮崎という地方の極地で大規模プロジェクトに挑戦しているアラタナの取り組みが、何かのご参考になれば幸いです。

黒田は何を語るのか

増田と黒田は、普段同じ部署で開発をともにしています。
ここ数ヶ月の間で覚醒したメンバーのひとりで、アラタナのなかで新進気鋭と言えば、黒田を置いて他にはいません。
ただ、根がマジメな増田は、ややキモい言動を繰り返す黒田を苦手としており、
正直なところ、普段の黒田との会話はできるだけ Slack で完結させたいと思っています。
今回の登壇依頼も、もちろん Slack だけで済ませました。

黒田には、このまま必要最低限の情報しか渡さずに、当日までさほど会話することもなく
登壇に臨んでもらう予定です。当日彼が何を語るのか、いまから楽しみでなりません。

新進気鋭の彼↓
f:id:masuda-aratana:20161122233552p:plain

ご興味ある方はぜひご参加ください!