読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラタナエンジニアブログ

aratana Engineer's Blog

Webクリエイターっぽいカフェ祭りフェス in 熊本

イベント

f:id:masuda-aratana:20150731172105p:plain

アラタナの増田です!
ここにきてWordとExcelのスキルが上がってきました。
いよいよ、エンジニアを自称すると怒られそうです。

先月開催した「フロントエンドエンジニアって何?って思ってるフロントエンドっぽい人たちが何か作ってみるカフェ祭りフェス in 福岡」
長すぎる名前を新たに、まさかのシリーズ化が決定しました・・・!!
ということで、今回はシリーズ第2弾となる「Webクリエイターっぽいカフェ祭りフェス in 熊本」の様子をレポートします。

Webクリエイターっぽいカフェ祭りフェスとは・・・

イベント名がわかりにくいと評判のこの「Webクリエイターっぽいカフェ祭りフェス」。
どんなイベントなのかを簡単にご説明いたします。

・アラタナエンジニアが、Webクリエイターっぽい方々との交流を求めて県外各地を訪問します。
プログラマー、デザイナー問わず、Webに興味があれば誰でも参加可能です!
・もれなくピザ、ビール、あります!!

Webクリエイターっぽい肥後もっこすが集結

今回は、トークセッション、LT、座談会の3部構成。
約30名のWebクリエイターっぽい肥後もっこすが、熊本のコワーキングスペース「未来会議室」に集結しました。

イベントの意味がわかりにくいおかげか、プログラマー、デザイナーに限らず、経営者やフリーランスの方、学生さんまで、幅広い肥後もっこすにご参加いただきました。完全に作戦どおりです。

トークセッション

小林 洋平さん(株式会社フルスケール デザイナー)

f:id:masuda-aratana:20150730221851j:plain

イベント最初の登壇者は、小林さん。
ちゃんとした方にプレゼンしていただいたおかげで、会場が一気にちゃんとしたイベントのような空気に・・・!

小林さんからは、フルスケールで担当されてきた案件の数々をご紹介いただきました。
九州すし市場
保田窪整形外科
ロボリーマン
など、小気味いい動きが散りばめられたサイトアクションが印象的です。
最終形にたどりつくまでにどんなプロセスをたどったのか、案件ごとの試行錯誤の歴史がわかりやすかったです。


宮崎 ひび(株式会社アラタナ エンジニア 兼 詩人担当)

f:id:masuda-aratana:20150730220326j:plain

続いてアラタナから、宮崎ひびさん登場。
これまでの開発スタイルから大きく方向転換した、アラタナフロントエンドチームの取り組みについて発表しました。
SMACSS、Sass・Compass、AngularJS、Bowerなどなど、ECシステムの開発でなぜこれらを採用するのか、どの部分で利用することになるのか、その概要を一気に語りました。金髪で偏見を持たれがちなのですが、わりと真面目なことも語るのです。


増田 大樹(株式会社アラタナ エンジニア 兼 ちゃんとしたひと担当)

f:id:masuda-aratana:20150730224511j:plain

増田からは、アラタナでのプロダクト開発をご紹介です。
事業譲渡という節目を迎えたタイミングでしたので、プロダクトをつくる、育てていくことについて、これまで考えてきたことをお話しました。
振り返ってみると、「はやくつくること」、「キレイにつくること」、「やりすぎないこと」のバランスに苦心しながら、いいプロダクト作ってきた実感が湧いてきます!


服部 祐一さん(株式会社シーアイエー 技術担当部長)

f:id:masuda-aratana:20150730221739j:plain

トークセッションの最後は、シーアイエーの服部さんからセキュリティ関連の発表をしていただきました。
XSSクロスサイトスクリプティング脆弱性をつくハッキングゲームのご紹介では、脆弱性の内容を詳しくご説明いただき、参加されていた多くのプログラマーが関心を持たれていました。(XSS Game
イベント開始数時間前のお願いで申し訳なかったのですが、急遽発表していただきありがとうございました(><

LT

岩岡 健さん(html5j 熊本代表)

f:id:masuda-aratana:20150731113934j:plain

「アラタナが熊本に侵攻してきそうな気配だったので阻止しに来ました!」という岩岡さんw
先日のHTML5カンファレンス鹿児島にも参加されたそうです。
「熊本でももっと活発にイベント開催したい!」ということでhtml5j 熊本を立ち上げ、さっそく7月18日には発足会&html5KARUTA体験会を開催されています。今後も「びゃんびゃんやるばい」を合言葉に積極的に活動されるとのことですので、熊本のコミュニティ活動が活性化していきそうです!


橋本 幸樹さん(株式会社 伝 部長)

f:id:masuda-aratana:20150731113941j:plain

飛び入りでLT参加していただいたのは、高千穂から駆け付けていただいた橋本さんです。
もともと、KPF(熊本プログラミングフリークス)というコミュニティで以前から熊本の勉強会には参加されていらっしゃいました。
最近はなかなかプログラミングする時間がとれないとのことでしたが、こういったイベントで飛び入りLPやったり、なんだかんだでRuby-Processingのサンプルプログラムを披露していただいたりできるのが素敵ですね!

座談会

f:id:masuda-aratana:20150731140029j:plain

イベントの最後は、全員参加型の座談会です。
参加者のみなさまには、1人につき2つまで質問を挙げていただきました。登壇者への質問はもちろんですが、その他、日頃疑問に思っていることや、ITにまったく関係ないご質問まで、なんでもOKです。
気になったテーマの中からいくつか内容をご紹介します。

新しい技術をどこから集めてきますか?

会場の中では、はてなのホットエントリーやSNS経由で、話題になっている記事をピックアップしている方が多くいらっしゃいました。
その他、LIGブログを参考にされているという方が数名いらっしゃったのが個人的には意外でした。技術系のネタが特別詳しく解説されているわけではないようですが、新しい話題だったり、流行しているライブラリ、フレームワークについての記事が幅広く網羅されていることで、とっかかりを知るにはちょうどいいというご意見でした。

あとはやはり、技術書を参考にするという大多数のご意見がありました。ただし、書店に行っても欲しい本が必ずしも入荷されているわけではなく、熊本にしても宮崎にしても同じような地方の悩みを抱えているようです。なかには、書籍化されるころには情報が古くなっているため、技術書よりもWebや雑誌を選択するという方もいらっしゃいました。

おじさんなんですが、デザイナーになるためには何から始めたらいいですか?

これは自分も気になるテーマでした。デザインもできるプログラマーになれれば世界変わりますよね・・・!
参考意見としては、『ノンデザイナーズ・デザインブック』がオススメだそうです。初心者向けのデザイン入門サイトなど、探せばたくさん見つかるのですが、オススメとされるサイトに共通するようなことが、この本に簡潔にまとめられているとのこと。以前、アラタナ社内のデザイナーからも良書として紹介していただいたことがあるので、この機会に改めて読んでみます!


その他、

  • JSでオススメのライブラリはありますか?自作ライブラリがありますか?
  • 会社勤めの人は、眠い時にどうしてるんですか?
  • 今後も熊本でアラタナのイベントを開催する予定はありますか?
  • 勉強会などで夜出歩いても家庭円満を守る方法はありますか?
  • フロントエンドエンジニアってもてますか?
  • 宮崎のおいしいお店どこですか?

など、たくさんのご質問、ご意見をうかがうことができました。
おかげさまで、約1時間程度の座談会が、最後は時間が足りないと感じるくらい活発な意見交換となりました。

まとめ

前回の福岡に続き、今回は熊本での初開催となりました。
増田も(金髪のほうの)宮崎も出身は熊本なのですが、地元で働いた経験がありません。今回、イベントを通して熊本のWeb関係者と交流させていただきましたが、KPF、html5j 熊本に代表されるような地場コミュニティーの影響を実感しました。そして、地元に疎いせいで懇親会のお店を手配していただいてすみませんでした!!いろいろ勉強になります!!ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

さて、熊本に続く第3回は大分を予定しております。日程、場所などにつきましては近日公開予定です!

f:id:masuda-aratana:20150731165724j:plain