読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラタナエンジニアブログ

aratana Engineer's Blog

PostgreSQLのチューニングにはこれが便利!!

こんにちは、アラタナの月岡です。

普段データベースにPostgreSQLを利用している方もいるかと思います。

皆さんそのポスグレのチューニングをする際には
サーバスペックに応じてメモリから同時接続数や
いろんなパラメータ値を計算したり長年運用している経験則から割り出して
postgresql.confをゴニョゴニョと設定しているかと思います。
実メモリサイズの約N%をshared_buffersに割当ててーなどなど。

もしかしたらご存知の方も多いかも知れませんが
毎度計算するのもなんだかアレだなーと思っている方は
こちらを利用すると少し幸せになれるかもしれません。
つまりはconfigのジェネレイターです。

PgTune

f:id:ststyle:20141126154627p:plain


PgTune

使い方はいたってシンプル
以下の項目を指定して"Generate"ボタンを押下するだけです。

  • OS Type (WindowsLinux)
  • DB Type (主な用途)
  • Total Memory (積んでいるメモリサイズ)
  • Number of Connection (同時接続数)

f:id:ststyle:20141126152502p:plain

Generate!!

f:id:ststyle:20141126152524p:plain

おなじみのパラメータが表示されますので適時postgresql.confに設定後、
ポスグレをreloadもしくわrestartで反映しましょう。
しかもsysctl.confの値まで出てくる辺りがステキですよね。

※あくまで参考値として利用されるのがいいかと思います。